芸能人の裏話や噂をいち早くお伝えします♪もちろんジャニーズ事務所のうわさもあります!

今年のNHK紅白歌合戦は出場枠が2組減る!特別枠の海外勢が増えたから?

早くも年末恒例NHK紅白歌合戦の話題が飛び出しました。 今年は昨年よりも出場枠が2組減り紅白各24組になるというのです。 → ranking

やっと残暑が収まった9月半ばですが早くも年末恒例の国民的歌謡番組「NHK紅白歌合戦」の話題が飛び出しました。

関係者によると
「今年の出場枠は、昨年より2組減って、紅白各24組、合計48組になる、と聞いています」(夕刊フジより)
と、紅白出場を目指す第一線歌手にとっては無視できない情報です。

NHKはここ数年かつての勢いが見られない紅白歌合戦をテコ入れしようと
2007年から3カ年計画で統一テーマ「歌力(うたぢから)」を掲げて、番組の構成を含めて見直していました。

昨年(2009年)の紅白歌合戦は還暦を迎える第60回目の記念回と言うこともあり、海外から大物ゲストのスーザン・ボイルを迎えたり、TVにはほとんど出演しない矢沢永吉の出演を実現するなど、サプライズゲストを招聘するなどして、瞬間最高視聴率が50.1%と2003年以来6年ぶりに50%を越えました。
(参照:60回記念NHK紅白歌合戦の視聴率は40%越えるも前年越えならず

ところが、紅白常連の出場歌手にとっては最近のNHKの動きは逆風のようです。
なぜなら毎年出場枠が減っているのです。
2007年の第58回が56組、2008年の第59回が52組、そして昨年の第60回が50組と年々少なくなっています。
そして、今回の噂では今年2010年はさらに2組減って紅白合わせて48組になるのではと見られているのです。

そんな噂にNHKの番組関係者は
「毎年、決められた出場組数があるわけではなく、紅組白組以外にも特別ゲストを迎えることもある。一概に縮小とは言えない」(夕刊フジより)
と釈明しますが、事前に公表される出場歌手の枠は毎年減っているのは事実
紅白歌合戦出場によって翌年の実入りに大きな差が出るベテラン演歌歌手にとっては
「選ばれるかどうかは死活問題」
とNHKの動きに警戒しています。

NHK側が言うように今年の紅白でも特別ゲストとして国内外の大物スターが出場するのでしょうか。
昨年のスーザン・ボイルや矢沢永吉のような誰もがあっと言うようなサプライズゲストの登場が楽しみです。

もう一つの楽しみが司会者です、昨年は白組が中居正広、紅組が仲間由紀恵とベテラン同士の組み合わせでしたが、今年は紅組の司会として朝ドラ「ゲゲゲの女房」でヒロインを務めた松下奈緒の名前が挙がっています。
(参照:「ゲゲゲの女房」クランクアップで松下奈緒が号泣!紅白司会にも白羽

一方、昨年長崎グラバー邸から生中性で出演した大河ドラマ「龍馬伝」の主役福山雅治も連続出演する可能性が高いです。
(参照:大晦日紅白曲目決定 嵐ヒットメドレー、福山「はつ恋」、絢香「みんな空の下」など

これから年末に向けて今年の紅白歌合戦に誰が出場するのか、様々な情報が飛び出してきそうです!

人気BLOG RANKING
月別の過去記事
powered
yahoo