芸能人の裏話や噂をいち早くお伝えします♪もちろんジャニーズ事務所のうわさもあります!

桑田佳祐 紅白視聴率40%越に貢献!生FMラジオ復帰で下ネタも

紅白歌合戦に生出演して元気な歌声を聞かせた桑田佳祐は、元旦のFM番組にも五ヶ月ぶりに生出演で復帰しました。

ランキングクリックお願いします→ ranking

桑田佳祐が早期の食道ガン治療を乗り越え、紅白歌合戦で生歌を披露しました
(参照:桑田佳祐 やっぱり紅白歌合戦が復帰第一声!ゲスト扱いの特別ステージ

桑田は都内のビクタースタジオから中継で紅白歌合戦に出演し、
新曲の「それ行けベイビー!!」と今年の夏に発売したシングル「本当は怖い愛とロマンス」の2曲を羽織袴姿で披露しました。

歌う前に全国のファンに向かって次のような挨拶をしました
「恥ずかしながら帰ってまいりました。今日はこういう場ですからカチンカチンにして参りました。」
「ふとした病でみなさんにご心配かけましたが、私ごときのためにこういう場を用意してくださいまして本当にありがとうございました。来年は多分新たに飛躍できたらと思います。」(BARKSより)
と、相変わらずNHKコードぎりぎりの表現を使いながら、立川談志の言い回しを使って復帰に向けた意気込みを宣言しました。


桑田は元々2010年秋の発売を予定していた9年ぶりのソロアルバム『MUSICMAN』が完成したことも報告しました。

桑田佳祐は元旦夜のFM TOKYO「桑田佳祐のやさしい夜遊び」にも生出演し、紅白中継で歌った「それ行けベイビー!!」の秘話を披露し
「皆さん、手術が終わった後に書いたと思っているようですが全然違う。春ごろ、一番に歌入れしたのがこの曲。現実と一緒になっちゃった」(サンスポより)
と「それ行けベイビー!!」には「命をありがとネ」などの歌詞がありますが、ガンが見つかる前の昨年春に作った曲だと明かしました。

また、入院中は献身的に看護してくれた妻でありサザンのキーボード奏者でもある原由子への感謝の気持ちを語りました。

スペシャルゲストとして桑田佳祐が出演したこともあり、第61回NHK紅白歌合戦は視聴率でも昨年を上回る41.7%(第2部ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録しました。

紅白歌合戦第2部視聴率の40%越えは3年連続で、昨年の40.8%を0.9%上回りました。

紅白歌合戦が高視聴率を記録したのは司会者に人気アイドルグループ「嵐」と朝ドラ「ゲゲゲの女房」のヒロインを務めた松下奈緒を起用したことやスペシャル企画が目白押しだったことも後押ししたようです。

昨年のオリコンシングルチャートでTOP10に6曲もランクインした”嵐”は全国各地にある日本の良さを体験する特別企画「僕たちのふるさと ニッポン」をビデオで紹介したり、「2010紅白オリジナルメドレー」でパフォーマンスを披露するなど嵐ファンに嬉しい企画が目白押しでした。
(参照:嵐&松下奈緒 紅白司会でスペシャル企画!嵐は一度きりの新曲披露か?

また、大河ドラマ「龍馬伝」で主役の坂本龍馬を演じた福山雅治は
年末のカウントダウンライブを開く横浜から中継出演し、龍馬伝で岩崎弥太郎を演じナレーションも務めた香川照之も駆けつけ、撮影のため長くのばした福山雅治の髪を20cmざっくり切る「TV断髪式」も生中継しました。
(参照:紅白歌合戦に福山雅治が生中継出演~年越しライブ会場からファンと一緒に!


福山雅治は2011年もNHKスペシャル『ホットスポット 最後の楽園』のナビゲーターとしてTVに登場します。
『ホットスポット 最後の楽園』は、絶滅のおそれのある珍しい生物が集中している世界の秘境”ホットスポット”6か所を取り上げ2011年1月から毎月1回放送される大自然ドキュメンタリー番組です。

福山雅治は「龍馬伝」撮影の後実際にこれらのホットスポットを訪れ、神秘的な風景や不思議な動物たちを目の当たりにしてきました。
(参照:福山雅治 NHKスペシャル『最後の楽園』で龍馬の意志継いで世界を回る

NHKスペシャル『ホットスポット 最後の楽園』は
1月10日午後7時30分~8時43分に「プロローグ 地球・生命の物語」が放送されます。


最後までご覧いただきありがとうございます。
クリック応援よろしくお願いします!!
人気blogランキング現在20位!(エンタメ・全般)(^-^)v

人気BLOG RANKING
月別の過去記事
powered
yahoo