芸能人の裏話や噂をいち早くお伝えします♪もちろんジャニーズ事務所のうわさもあります!

「あまちゃん」クランクアップ~能年玲奈”続編”熱望にCPも「じぇじぇじぇ」!

現在放送中のNHK朝の連続テレビ小説『あまちゃん』の撮影が8月1日渋谷のスタジオでクランクアップし、 記者会見に登場した能年玲奈は続編の制作を猛アピールしました。

ランキングクリックお願いします→ ranking

連日視聴率20%超えを記録する人気の朝ドラ『あまちゃん』
放送は残り2ヶ月となり、クライマックスに向かって
ヒロイン天野アキ(能年玲奈)のデビューが実現するのか気になるところ。

【送料無料】あまちゃん 完全版 ...

【送料無料】あまちゃん 完全版 …
価格:11,970円(税込、送料込)


しかし、撮影はどんどん先に進んでおり8月1日にクランクアップを迎えました。

最後の撮影は渋谷のNHKスタジオで行われ、
震災後の北三陸の魅力を全国に伝えるため、
天野アキと足立ユイ(橋本愛)の姿を足立ヒロシ(小池徹平)がビデオメッセージ撮影するシーンでした。

撮影を終えた能年玲奈が一人海女の衣装で記者会見に登場、
「クランクアップ時の映像」が会場に流され、くす玉が割られると
顔をくしゃくしゃにして涙をこらえましたが、すぐにいつものアキスマイルに戻りました。

最後のシーンを撮影したときの感想を聞かれると能年は

ラストシーンの時から体が熱くなり、汗をびっしょりかいていた。

(時事通信より)
と、さすがに緊張したようです。

一年間に及んだ朝ドラの撮影をふり返ると

毎日すごく楽しんでやってきて、作品に集中していけるようになったと感じている。
一人で突っ走っちゃうところは私とアキはリンクするけれど、アキの方が自分の感情にドバーって入り、そのまま真っすぐ走る。
そんなところに憧れ、そうなりたいと思って演じた。

と、能年玲奈独特の言い回してヒロイン・アキへの思い入れを語りました。


記者から「ファンは9月の放送終了後に、楽しみがなくなり抜け殻になることを恐れています」
と振られると、待っていましたとばかりに

私も待ち望んでるのが『あまちゃん2』の撮影です。
皆さんからも訓覇さんに『よろしくお願いします』と頼んでください。

(日刊スポーツより)
と、いきなりの仕事モードの答えが返ってきました。

さらに「プライベートの過ごし方は」と聞かれても

やっぱり、『あまちゃん2』のクランクインで、大好きな共演者の皆さんとお会いしたい。

と、話題を変えようとした司会者の質問も無視して
能年玲奈は『あまちゃん2』の制作を猛アピールしました。


これほど朝ドラ「あまちゃん」にこだわるのは
2010年に映画『告白』で女優デビューした後、いくつかの映画やドラマに出演しましたが端役が多かったのです。

2012年のTBSドラマ『サマーレスキュー~天空の診療所~』にも出演しましたが出演シーンは多くありませんでした。
(参照:尾野真千子『サマーレスキュー』で向井理と 朝ドラコンビ共演!時任三郎も15年ぶり出演

そんな中、NHK東京放送局制作の2013年前期朝ドラのヒロインが久々にオーディションで選ばれることとなり
能年玲奈は1953人の中から見事にヒロインの座を射止めたのです。
(参照:能年玲奈 来年の朝ドラ「あまちゃん」ヒロインに決定!久々に新人女優起用


連続ドラマ初出演で初主演という大役を任された能年玲奈は
連日視聴率20%を超える超人気ドラマになったのはそれこそ「じぇじぇじぇ」だったでしょう。
(参照:NHK朝ドラ「あまちゃん」開始以来最高の視聴率22.0%に”じぇじぇ”!予想外の人気に地元も大わらわ..

今年の流行語大賞に選ばれると下馬評が高い「じぇじぇじぇ」は
天野アキの口癖ですが、能年玲奈はドラマ中だけでなくスタジオでも使っているようで

『じぇじぇ』は一番気に入ったセリフなので、たまに街で聞くと、1人でニヤニヤしちゃってます。
私もここぞってときに、どんどんバンバン使っていきます!

(日刊スポーツより)
と、じぇじぇじぇも流行らせようとしています(笑)


能年玲奈から続編制作を熱く訴えられたNHKの訓覇圭チーフプロデューサーは

(撮影は終わったが)あす以降も編集作業はあるし、何も終わっていないので、続編のことなんて頭の片隅にもなかった。
びっくりしています。彼女のたくましさには、ついていけないね…

(オリコン)
と、強烈なアプローチにタジタジです。

7月31日時点で関東地区の平均視聴率が20.0%と大ヒットしている要因を訓覇圭CPは

宮藤官九郎さんの脚本と、能年さんをはじめ出演者のマッチングがよかった。
15分という尺に通常の2、3倍の内容を詰め込んだ密度の高い展開、音楽劇のような要素もあって、それはすごく新鮮だった。

と、冷静に分析します。

ところで訓覇CPは否定しましたが、これまで朝ドラの続編やスペシャル版、スピンオフはかなり作られています。
たとえば
2000年前期『私の青空』
2001年前期『ちゅらさん』
2007年前期『どんど晴れ』
2012年前期『梅ちゃん先生』
2012年後期『純と愛』
などがあります。

特に『ちゅらさん』は2003年、2004年、2007年と
6回シリーズドラマが何度も制作された人気ドラマでした。

もしかすると『あまちゃん』も『ちゅらさん』に続く続編が制作されるかもしれません。








最後までご覧いただきありがとうございます。
クリック応援よろしくお願いします!!
人気blogランキング現在35位!(エンタメ・全般)(^-^)v

人気BLOG RANKING
月別の過去記事
powered
yahoo