芸能人の裏話や噂をいち早くお伝えします♪もちろんジャニーズ事務所のうわさもあります!

【ウェルかめ】倉科カナがウエディングドレス姿にサブライズシーンも

NHK朝の連続テレビ小説「ウェルかめ」のヒロイン浜本波美(倉科カナ)が、2月6日放送分でウエディングドレス姿を披露することがわかりました。 → ranking

朝ドラ「ウェルかめ」は、徳島県浜本町で育ったヒロイン浜本波美が一流の編集者を目指して東京の出版社に就職するがすぐに廃刊になり、地元徳島のローカル誌「ゾメキトキメキ出版」に拾われる事からスタートしました。
(参照:倉科カナ NHK朝ドラ「ウェルカメ」ヒロイン抜擢でグラビア卒業

ヒロインの恋人役はロボットを研究するカメ好き放浪青年で、新進気鋭の若手俳優大東俊介(23歳)が山田勝乃新を演しています。大東俊介は既にドラマやバラエティ番組にも多数出演しています。

現在放送中のドラマ展開では浜本波美と恋人の山田勝乃新が恋人としてやっといい感じになってきたところ。ちょっと結婚は早いような気もしますが、波美と勝乃新の結婚後の姿がさらにストーリーをおもしろくしてくれるのかもしれません。

結婚式のシーンは昨年末、徳島県美波町大浜海岸で撮影されました。
(以下引用)  倉科さんは、これまでCMやミュージッククリップの撮影でウエディングドレスを着る機会があったが、新郎とツーショットでの撮影は初めて。「今回は初めて新郎新婦がそろった撮影だったこともあり、うれしさと同時に感慨深いものがありました。また、徳島ロケで、(2人の共通の友人の)一平(武田航平さん)の演出で、お花で飾られた漁船に乗るのですが、とても感動的なシーンになりました」とコメントしている。大東さんは「個性的な衣装で手作り感のある温かい『ウェルかめ』らしい結婚式でした。結婚する役は初めてですが、そんなに緊張することなく、勝乃新らしさが出せたと思います」と言いつつも、「(誓約書に)サインするところで、間違えないように、漢字の書き順を確認したり……やはり、緊張してたんですかね(笑い)」と語っている。 (以上 毎日新聞より引用)

ドラマ「ウェルかめ」では恋敵の大東俊介と武田航平ですが、実際は仲の良い友人のようです

これまで朝ドラというと、ヒロインが結婚するところで物語が終わるのが普通でした。 「ウェルかめ」は、まだ約2ヶ月も放送期間が残っています。波美の結婚後のストーリー展開が気になるところです。

NHKの担当プロデューサーによると
「まだまだ夢途上の2人、今後は夫婦として歩んでいくことになります。放送終了までまだまだ物語は二転三転。危機を迎える(波美が所属する)ゾメキトキメキ出版……。夫婦で『はまもと荘』に同居!?なんてこともあるかもしれません」(毎日新聞より)
と、浜本波美の結婚シーンに続いてサプライズには事欠かないようです。

朝ドラ視聴率の低迷で次回2010年春スタートの「ゲゲゲの女房」から放送時間が15分繰り上がることになりました。
(参照:来春NHK朝ドラ15分繰り上げ 新型情報番組で民放対抗

「ウェルかめ」の視聴率も毎回14%前後と低空飛行を続けていますが、ひとつヒットが生まれました。
番組マスコットキャラクターの「かめっ太」の人気が急上昇しているのです。

「かめっ太」はぬいぐるみ付きのキーチェーンとして発売されましたがすぐに売り切れ!
そこで、急遽3千個を追加発売すると言います。
ネットではほとんど手に入りませんが
「かめっ太」はこちらの楽天オークションサイトに出品されることもあるので、
ときどきチェックしてください。

「かめっ太」ではありませんが、ウェルかめで波美の部屋に飾られている苔玉親子「モスビー君」があります。 本物のコケが使われています♪

人気BLOG RANKING
月別の過去記事
powered
yahoo