芸能人の裏話や噂をいち早くお伝えします♪もちろんジャニーズ事務所のうわさもあります!

「ゲゲゲの女房」クランクアップで松下奈緒が号泣!紅白司会にも白羽

NHK朝の連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」の撮影がクランクアップしました。
撮影を終えたヒロインの松下奈緒はセレモニーでダイジェスト映像が流され感極まり目頭を押さえました。

ランキングクリックお願いします→ ranking

昨年11月14日から撮影が始まった朝ドラ「ゲゲゲの女房」は、10ヶ月の撮影を終え8月19日未明に最後の収録を終えました。

撮影終了後すぐにセレモニーが開かれ、くす玉割りに松下奈緒演じる布美枝のトレードマークである一反木綿の紙吹雪も舞い降りる仕掛けも用意されていました。
そしてサブライズにこれまでの放送をふり返る「ダイジェスト映像」が流されると、感極まった松下奈緒が目を真っ赤にして号泣しました。

松下は
「ようやく今日をもって撮影を終了することができました。多くの人に支えられて(放送開始時間が午前)8時になってからの“初代ヒロイン”という役割を無事に終えることができると思います」(まんたんウェブより)
と、朝ドラヒロインに大きな重圧を感じていたことを伺わせます。

NHKの連続テレビ小説は今春から放送時間を15分早め朝8時のスタートに変わりました。
そんな影響か「ゲゲゲの女房」の初回視聴率は14.8%(3月29日関東地区)と歴代ワースト1位に低迷しました。
(参照:「ゲゲゲの女房」ヒロイン演じる松下奈緒が人生初の白無垢を披露

ところが、松下奈緒が登場する4月中旬頃から徐々に視聴率は上昇しこれまで放送された最高視聴率は7月12日の21.8%で平均視聴率も18.0%と、最近では2007年前期放送の「どんど晴れ」以来の高視聴率を記録しています。

漫画家水木しげる役を演じた向井理は
「こうして自由にやらせてもらった結果、多くの人に観てもらい、幸せだと思う。もう水木茂役をすることは二度とないと思うと、後悔が残る」(オリコンより)
と、達成感と後悔を語りました。

「ゲゲゲの女房」がクランクアップした主演の二人ですが、
人気者の二人はおちおち休んでいられないようです。

向井理はクランクアップの数時間前に映画『BECK』(ベック)のイベントにも出演するハードスケジュール
向井は映画ベックでベーシスト役を演じます
(参照:映画版「beck」で水嶋ヒロと佐藤健がギター猛特訓~テーマ曲にレッチリとオアシス起用

向井理はさらに来年の大河ドラマ「江~姫たちの戦国」で主演の江姫の三番目の夫となる徳川二代将軍・秀忠を演じます。
どちらもヒロインの夫役というのが向井理の運命でしょうか
(参照:向井理「ゲゲゲの夫」から「江姫の夫」へ!朝ドラ→大河ドラマ連続出演


一方の松下奈緒にもNHKからのオファーがあるようです
8月21日放送の歌番組「思い出のメロディー」の司会を務め、得意のピアノを披露したほか、司会の三宅裕司と絶妙の掛け合いをこなしました。

周りからは年末のNHK紅白歌合戦の司会に抜擢されるのではと噂されています。
松下奈緒も
「(司会は)難しかったですが勉強になりました。紅白の司会?歌は好きですし、そのような話があればうれしいです」(スポニチより)
とまんざらでもなさそうです。

NHKは過去に高視聴率を記録した朝ドラヒロインを紅白の司会者に起用したことがあります。
1992年「ひらり」の石田ひかり、1986年「はね駒」の斉藤由貴などがいます。

【送料無料】ゲゲゲの女房 完全版 ...

【送料無料】ゲゲゲの女房 完全版 …
価格:14,364円(税込、送料別)

人気BLOG RANKING
月別の過去記事
powered
yahoo