芸能人の裏話や噂をいち早くお伝えします♪もちろんジャニーズ事務所のうわさもあります!

倉科カナ「ウェルかめ」クランクアップ後はグラビア再開か

2月18日に朝ドラ「ウェルかめ」がクランクアップした倉科カナは、『自賠責保険広報キャンペーンキャラクター』就任の記者会見で、水着グラビアへの意欲を語りました。 → ranking

2009年秋に始まったNHK朝の連続テレビ小説「ウェルかめ」の撮影は2月18日にNHK大阪放送局でクランクアップし、約9ヶ月続いたヒロイン役撮影が終了した倉科カナは
「この場所でオーディションを受けたときから、この人たち(スタッフ)と一緒に仕事をしたいと思って、実際、その夢がかないました。最初は朝ドラのヒロインとしてみんなを引っ張っていかなきゃって思っていましたが、今思えば、もっともっとみんなに甘えればよかったんだと思いました。最近になって反省しています」(まんたんウェブより)
と、最後になってちょっと反省しているカナちゃんです。

倉科カナが演じたヒロイン・波美の夫役で飄々とした山田勝乃新を演じた大東俊介は
「クランクアップしても……いま一つピンと来ませんが、それくらい9カ月の撮影はすごく長く感じました。この仕事をしてまだ短いので、9カ月という長い時間で、一つの役に取り組めたことは、よかったです。この先とても役に立つと思います」と、既に俳優として多くのドラマに出演しているだけあって、朝ドラ出演が役作りの勉強になったようです。

朝ドラ撮影のクランクアップ時はヒロインは涙が溢れることとが多いのですが、倉科カナはあっけらかんと笑顔のクランクアップとなりました。

倉科カナは「ミスマガジン2006」でグランプリに選ばれグラビアアイドルとして芸能活動を行っていました。
その後、ちょい役でのドラマ出演はありましたが女優としての演技力は未知数でした。そんな中NHK朝ドラのヒロインを射止めたのは大抜擢だと驚かれました。

朝ドラヒロインを演じるのを機にグラビア活動は卒業すると言われていた倉科カナですが、
(参照:倉科カナ NHK朝ドラ「ウェルカメ」ヒロイン抜擢でグラビア卒業

2月25日に開かれた『自賠責保険広報キャンペーンキャラクター』就任記者会見で、記者からグラビアアイドル活動は今後はやらないのかとの質問に
「そんなことないですよ」
と、グラビア活動再開に意欲を見せました。

グラビア再開は事務所の意向なのか、本人の希望なのかはわかりませんが、
NHK出演の間だけはグラビア活動を自粛していたのかもしれません。
それとも、朝ドラヒロインを演じて自分の女優としての才能に限界を感じたのか....
カナちゃん撮影が終わって、少し時間に余裕が出来たようなので、
自動車保険の大切さを伝えるキャンペーンキャラクターに就任したこともあり、車の免許を取りたいと意欲を見せます。

自賠責保険はもちろん大切ですが、自賠責だけでは事故補償は完全ではありません。
やはり任意の自動車保険に加入しないと安心できませんね。
カナちゃんにも自動車保険一括見積もりサイトで、自分にぴったりの任意保険を見つけて欲しいですね(笑)

人気BLOG RANKING
月別の過去記事
powered
yahoo