芸能人の裏話や噂をいち早くお伝えします♪もちろんジャニーズ事務所のうわさもあります!

2012年10月期 ドラマ満足度1位は「相棒 11」期待は高かったのに満足度が低かったのは?

民放の10月期ドラマ初回の満足度調査が出揃い、水谷豊主演の人気刑事ドラマ『相棒 Eleven』が高い満足度を得ていることがわかりました。

ランキングクリックお願いします→ ranking

今年の10月期ドラマは、例年より関係者の期待は高かったかも知れません。

それは昨年の10月にスタートしたドラマ『家政婦のミタ』が
2000年以降のドラマでは最高視聴率40.0%という驚異的な記録をたたき出したからです。

あれから1年、ミタを手がけた日本テレビはもちろん、
他局も有名俳優を起用したり、有力人気ドラマシリーズを投入して、高視聴率を狙っています。


そこで、オリコンスタイルが今年第一クールから実施している
「ドラマ期待度ランキング」と「ドラマ満足度ランキング」を調べ、
10月期ドラマで視聴者がどのドラマに満足したのか見てみます。

ちなみに10月期ドラマの初回視聴率は下記の通り
(参照:2012年10月期 民放連続ドラ初回視聴率「相棒11」TOP!「ドクターX」「PRICELESS」が続く


<10月期ドラマ 満足度ランキング>
★1位『相棒 Eleven』75.5% テレビ朝日 水曜21:00(期待度2位)

【送料無料】相棒(11) [...

【送料無料】相棒(11) […
価格:550円(税込、送料別)

水谷豊主演の人気刑事ドラマシリーズは今回から新たな相棒”成宮寛貴”を迎え
若い視聴者も巻き込んで高視聴率を獲得しました。
(参照:三代目相棒 成宮寛貴 たたき上げ刑事・甲斐亨役に決定!水谷豊と親子ほどの年齢差あり
満足度でも唯一70%を超え、ダントツの1位となりました。

初回はシリーズ初となる海外ロケの拡大版だったことも好結果の原因かも知れません。
どちらにしろ、シリーズものの強さが改めて認識されました。


★2位『ドクターX ~外科医・大門未知子~』63.0% テレビ朝日 木曜21:00(期待度12位)
期待度は低かったのに予想外に好評だったのが米倉涼子が外科医役に挑戦した”ドクターX”!
女性版ブラックジャックとも言える設定に米倉のイメージがピッタリ合ったのかも知れません。
(参照:米倉涼子 ドラマ「ドクターX~」でセクシー女医役!女ブラックジャックを目指す?


★3位『結婚しない』61.10% フジ 木曜22:00(期待度4位)
菅野美穂と天海祐希のダブル主演で結婚に悩む女性達がコミカルに描かれています。
女性の共感を得ているのか、女性視聴者の満足度が高いです。

★4位『遅咲きのヒマワリ~ボクの人生』54.3% フジ 火曜21:00(期待度5位)

若手人気俳優の生田斗真がゴールデン初主演したドラマ!
高知県の四万十を舞台に、ロスジェネ世代の男女7人による群像ドラマ。
同世代で共感する人が多いのも知れません...


「10月期ドラマ 満足度ランキング」5位以下は次の通り
★5位『大奥~誕生~』47.9% TBS 金曜22:00(期待度8位)
★6位『PRICELESS ~あるわけねぇだろ、んなもん!~』46.6% フジ 月曜21:00(期待度3位)
★6位『TOKYO エアポート~東京空港管制保安部~』46.6% フジ 日曜21:00(期待度6位)
★8位『東京全力少女』40.9% 日本テレビ 水曜22:00(期待度-位)
★9位『MONSTERS』37.3% TBS 日曜21:00(期待度7位)
★10位『ゴーイング マイ ホーム』37.2% フジ 火曜22:00(期待度1位)


今年の10月期ドラマの「期待度」と「満足度」を比較して
期待以上に満足度が高かったドラマとして

『ドクターX ~外科医・大門未知子~』と『東京全力少女』が上げられます。
”ドクターX”は米倉涼子の破天荒なフリーランス女医役がはまっていたのが良かったのでしょう。
米倉は2010年にはドラマ『ナサケの女』で国税局の査察官を演じるなど、
社会派ドラマにも挑戦していたので医師役もこなせたのかも知れません。


そして、期待度は高かったのに満足度が低かったドラマは
『ゴーイング マイ ホーム』と
『PRICELESS ~あるわけねぇだろ、んなもん!~』
が上げられます。

16年ぶりに連ドラ主演する山口智子と人気俳優の阿部寛が夫婦役を演じると期待が高かった『ゴーイング マイ ホーム』
また多くの映画賞を受賞している是枝裕和監督が始めて連続ドラマを手がけたことでも話題となりました。
ところがフタを開けてみると初回こそ視聴率13%を確保したものの、回を追うごとに低下し、
11月13日の第5話ではとうとう視聴率6.5%という危険水域まで下がっています。

そして、視聴率男の木村拓哉を投入した月9ドラマ『PRICELESS』の不振も気になります。
ドラマの作りが粗雑で人気俳優に頼った制作には、限界があるようです。
やはりまじめなドラマ作りが必要なようです。




最後までご覧いただきありがとうございます。
クリック応援よろしくお願いします!!
人気blogランキング現在22位!(エンタメ・全般)(^-^)v

人気BLOG RANKING
月別の過去記事
powered
yahoo