芸能人の裏話や噂をいち早くお伝えします♪もちろんジャニーズ事務所のうわさもあります!

次作ジブリ作品『思い出のマーニー』有村架純らのWヒロイン~ディズニー『アナ雪』との共通性!

2014年7月に公開されるスタジオジブリ最新作『思い出のマーニー』の声優として高月彩良と有村架純がWヒロインを務めることがわかりました。

ランキングクリックお願いします→ ranking

巨匠・宮崎駿監督が引退し次世代に引き継がれたジブリスタジオが
総力を挙げて制作しているのが英児童文学を元にしたWヒロインアニメ『思い出のマーニー』。


ジブリとしては初となるWヒロインの声優として
約300人の応募者から意外な二人が抜擢されました。

「湿っ地屋敷」に住む金髪のマーニー役に選ばれたのは
昨年のNHK朝ドラ「あまちゃん」で、小泉今日子演じる天野春子の思春期役を演じた有村架純
(参照:薬師丸ひろ子「あまちゃん」の次は看護部長役でTBSドラマ主演~有村架純とも再共演

もう一人のヒロインで純粋ゆえに自分を見失ってしまう杏奈役に選ばれたのは
まだ16歳の女優で高月彩良。

二人とも声優は初めてでジブリ作品に出演するのは
期待と共に不安も吐露しています。

杏奈役の高月彩良は

台本を渡されて『杏奈が私!?』と一気に鳥肌が立ちました。
杏奈に命を吹き込むことができたらいいな。

と語り、

マーニー役の有村架純は

自分なりに表現してみたことが結果につながった。素晴らしい作品を作るぞ!
という前向きな気持ちでいっぱいです。

と、ドラマやCMに引っ張りだこだけに
声優というジャンルにも意欲を覗かせています。


2014年7月19日公開予定の『思い出のマーニー』は
2010年のジブリ作品「借りぐらしのアリエッティ」で監督デビューした米林宏昌氏が監督を務めます。
(参照:ジブリ新作は若手監督による「借りぐらしのアリエッティ」10年夏公開
宮﨑、高畑 両巨匠が関わらない初のジブリ作品で失敗するわけにはいかない
米林監督は

『宮崎、高畑両監督がいなかったら、こんな作品しかできないのか』とは絶対に言わせない

(サンスポより)
と、意気込みます。


Wヒロインといえば、映画観客動員ランキング5週連続で首位をキープしている大ヒットディズニーアニメ
『アナと雪の女王』もディズニー長編アニメとしては初のダブルヒロイン作品です。

『アナと雪の女王』はアンデルセンの「雪の女王」を原作に大幅に変更し
アレンデール王国のプリンセスとして生まれた姉妹をWヒロインとして描いています。

映画は英語音声の字幕版だけでなく日本語吹き替え版も空前の大ヒット!
日本語吹き替えではWヒロインの
アナ役を神田沙也加
エルサ役を松たか子
が演じています。

さらに話題なのは劇中で歌われる「Let It Go」の歌声
松たか子や神田沙也加の歌声は、youtubeで世界中で話題になり、
日本を超えて世界中でヒットしています。


世界的なアニメスタジオのジブリとディズニーの最新作が図らずもWヒロイン作品になったのは
時代がWヒロインを求めているからなのかもしれません。

ジブリスタジオの西村義明プロデューサーは

かつてヒーローが女性を救う映画がたくさん作られた。
その後、ヒーローも悩んでいることがテーマになり、女性はヒーローを支える存在になった。
そして、今、男性は女性を救えないということに気づいてしまった。
女性の悩みは女性にしか解決できない、それがまさに『アナと雪の女王』だったと思う。
Wヒロインは時代の必然かもしれない。

(オリコンより)
と、分析します。

日本だけでなく世界中が女性が女性を助けることを求めているのかもしれませんね!







最後までご覧いただきありがとうございます。
クリック応援よろしくお願いします!!
人気blogランキング現在49位!(エンタメ・全般)(^-^)v

人気BLOG RANKING
月別の過去記事
powered
yahoo