芸能人の裏話や噂をいち早くお伝えします♪もちろんジャニーズ事務所のうわさもあります!

中山美穂(ミポリン)アラフォー女優になって大胆演技

13年ぶりに映画出演した中山美穂 @sanspo

13年ぶりに映画出演した中山美穂 @sanspo

ミポリンこと中山美穂が久々に女優としてフラッシュを浴びました。

ミポリンは2002年に結婚後、芸能活動を一時中断してフランス・パリに移住していました。
その後出産して子育てに専念するなど、CM出演などはありましたが、本格的な芸能活動からは距離を置いていました。

そんな中山美穂ですが、2002年に制作を延期した彼女の主演映画『サヨナライツカ』が制作スタッフを衣替えして、再度撮影されていたのです。
映画『サヨナライツカ』の完成記者会見が10月27日開かれ、大胆に肩を露出したセクシードレスで中山美穂があらわれました。

さすがのミポリンも久々のフラッシュの嵐にチョットまぶしそうです!!

記者会見で中山美穂は
「すごく久しぶりだなと思うのはこの瞬間。カメラがたくさんあって、とても緊張します」(スポーツ報知より)
と、12年ぶりの大勢の報道陣とファンの前でミポリンもチョット押されぎみ..

中山美穂が復帰第一作に制作が中断した『サヨナライツカ』を選んだのは夫である辻仁成氏の同名小説が原作だという事情もあるでしょう。
映画『私の頭の中の消しゴム』等を手がけたイ・ジェハン監督からのラブコールもあって再度この映画に挑戦した彼女は
「どこかに眠っていた思いが蘇り、演じたいと思いました。(前から)沓子のような奔放な女性をやりたいと思っていました」(サンスポより)
と、女優魂が蘇ってきたようです。

それにしても12年間ほとんどカメラの前に出なかった中山美穂、現在39歳ですから立派なアラフォー女性...
やはり、10代~20代のピチピチギャル時代を知っているファンには、やや寂しさも
中山美穂&WANDSでミリオンセラーの大ヒットとなった「世界中の誰よりきっと」の映像を懐かしく感じます...

中山美穂は、女優と歌手という二つの顔を持ち、どちらも一世を風靡したタレントですが、アイドル時代も忘れられません。

15歳ではじめてTVドラマ『毎度おさわがせします』に出演し、歌手デビューもはたしました。
そしていきなり、その年の日本レコード大賞最優秀新人賞を受賞するという快挙を達成。

17歳(1987年)の時にドラマ『ママはアイドル!』に主演し、その時の愛称ミポリンがそのまま現在でも使われています。

歌手としての中山美穂も多くのヒット曲を出しました。
「CATCH ME」(1987年)
「Midnight Taxi」(1990年)
「世界中の誰よりきっと」(1992年)
「ただ泣きたくなるの」(1994年)
こんな中山美穂のヒット曲をあつめたベストアルバム「Treasury」は要チェックです

そして、ドラマでは工藤静香・南野陽子・浅香唯らと並んで女性アイドル四天王と呼ばれ、ミポリンが出演するドラマが軒並み高視聴率を獲得しました。たとえば、
「君の瞳に恋してる!」(1989年)
『すてきな片想い』(1990年)
「逢いたい時にあなたはいない…」(1991年)
『誰かが彼女を愛してる』(1992年)
「For You」(1995年)
「眠れる森」(1998年)
など、いずれも現在でもファンには忘れられない作品ばかりです。


そんな中山美穂も今は一児の母親、
フランス・パリに在住し、今回は5歳になる長男の十斗くんと共に映画発表会のために一時帰国しました。子供が生まれたことに関しては
「子供を授かってからは世界へのかかわり方が変わってきました。生きるということは世界とかかわっていくこと、と考えるようになりました」(スポニチより)
と、母親としてもしっかり世界を見据えているミポリンのすごさを感じます。

今回の映画出演を機に、本格的に芸能活動を再開するのかわかりませんが、
中山美穂の大ヒットドラマがDVD化されることになりました。
まずは『君の瞳に恋してる!』が発売されます、18歳当時のアイドル時代のミポリンを堪能できます♪

【送料無料】君の瞳に恋し...

【送料無料】君の瞳に恋し…
価格:18,711円(税込、送料別)


人気記事

まだデータがありません。

人気BLOG RANKING
月別の過去記事
powered
yahoo