芸能人の裏話や噂をいち早くお伝えします♪もちろんジャニーズ事務所のうわさもあります!

「家政婦のミタ」ドラマアワード5冠獲得!主演女優賞は「カーネーション」尾野真千子!

「東京ドラマアワード2012」で日本テレビの「家政婦のミタ」がグランプリなど5冠を獲得しました。

ランキングクリックお願いします→ ranking

2011年7月から2012年6月に放送されたドラマのなかから優秀作品を選ぶ”東京ドラマアワード2012”の授賞式が11月22日東京プリンスホテルで開かれました。

昨年10月~12月に放送された日本テレビの『家政婦のミタ』が【作品賞<連続ドラマ部門>】のグランプリを獲得したほか 【助演男優賞】、【脚本賞】、【プロデュース賞】、【アジア賞】の合計5冠を達成しました。

ドラマ『家政婦のミタ』は主演の松嶋菜々子が笑顔を封印し、笑わない家政婦という一風変わったドラマ設定ながら
ミタ(松嶋菜々子)の決めセリフ”承知しました”が流行語になるなど”ミタ現象”が起こるほど人気を得ました。

ドラマ『家政婦のミタ』は回を追うごとに視聴率が上昇し、最終回には40.0%という2000年以降のテレビドラマでは最高視聴率を打ち立てました。
(参照:『家政婦のミタ』最終回で今世紀最高視聴率40%記録!続編には含みも


ドラマ『家政婦のミタ』で不倫の末に妻が自殺したことで崩壊寸前となっている家族の父親・阿須田恵一を演じた長谷川博己は 「東京ドラマアワード2012」で助演男優賞を獲得しました。

長谷川は

1年も前のドラマですけど、うれしかった。
見ている方に反感を買う役だったのですけど、視聴者のみなさんに刺激を与えられ良かった。

(日刊スポーツより)
と受賞を喜びますが

普通に街を歩いていると今でも『ダメなお父さんだ!』と言われることが多くて、まだまだ役者の名前では憶えてもらっていない。
僕は長谷川博己と言いますんで、これからもよろしくお願いします。次も助演男優賞を狙いたいです。

(シネマトゥデイより)
と、”家政婦のミタ”の印象が強いと苦笑いです。

「東京ドラマアワード2012」でドラマ『家政婦のミタ』が【作品賞<連続ドラマ部門>】でグランプリなど5冠を達成しましたが、
主演女優賞はNHKの朝の連続テレビ小説『カーネーション』ヒロインの尾野真千子が受賞しました。

『家政婦のミタ』で脚本賞を受賞した脚本家の遊川和彦氏は

うちの主役(松嶋菜々子さん)が主演女優賞を取ってなかったことがとても残念

(まんたんウェブより)
と、女優賞を逃したのが残念そうです。
ただ、遊川氏は

僕らは自分が思っているよりすごい作品が作れる。
しんどいんですけれど、とにかく頑張って、外すことも多いですが、絶対にいい作品を作れる力がある!

と熱弁しました。

遊川和彦氏は現在放送中のNHK朝の連続テレビ小説『純と愛』の脚本も手がけ、
ヒロインの相手役・待田愛(風間俊介)が顔を見るだけで相手の本性がわかるという
朝ドラらしからぬ変わった設定を仕掛けています。
(参照:夏菜 朝ドラ「純と愛」好発進!初回視聴率 梅ちゃん超えの19.8%記録


「東京ドラマアワード2012」で『家政婦のミタ』を押さえて【主演女優賞】を獲得したのが
2011年10月から放送されたNHK朝ドラの『カーネーション』でヒロインを務めた尾野真千子でした。
(参照:朝ドラ『カーネーション』尾野真千子クランクアップで号泣!夏木マリ、二宮星と糸子勢揃い

尾野真千子は

「自分の人生を変えてくれたドラマで賞をいただけて嬉しいです。
朝ドラの主演は目指していたところだったので、全力で100%の力でやりたいと思っていた。
スタッフもキャストも家族みたいに一つになれた。私にとって宝です。

(オリコンより)
と、涙を浮かべなたら喜びを語りました。


”東京ドラマアワード”は2008年から創設されたドラマ賞で、
従来のTV賞と異なり、海外での市場性や商業性に評価基準をおいて選考されています。

歴代の作品賞でグランプリを獲得したのは
2008年 WOWOW『パンドラ』
2009年 日本テレビ『アイシテル~海容~』
2010年 TBS『JIN-仁-』
2011年 フジテレビ『フリーター、家を買う。』
と、
高視聴率を獲得した作品がずらりと並びます。


2012年”東京ドラマアワード”で各賞を受賞したのはこの他に

<作品賞(連続ドラマ部門)>
優秀賞
「カーネーション」NHK、「妖怪人間ベム」日本テレビ、「リーガル・ハイ」フジテレビ、「それでも、生きてゆく」フジテレビ、「贖罪」WOWOW

<作品賞(単発ドラマ部門)>
グランプリ「明日をあきらめない…がれきの中の新聞社 ~河北新報のいちばん長い日~」テレビ東京
優秀賞
「とんび」NHK、「砂の器」テレビ朝日、「SPEC~翔~」TBS、「ブラックボード ~時代と戦った教師たち~」TBS

<ローカル・ドラマ賞>
「約束」東海テレビ、「あのひとあの日」NHK佐賀放送局

<個人賞>
【主演男優賞】堺雅人「リーガル・ハイ」
【主演女優賞】尾野真千子「カーネーション」
【助演男優賞】長谷川博己「家政婦のミタ」
【助演女優賞】杏「妖怪人間ベム」
【脚本賞】遊川和彦「家政婦のミタ」
【演出賞】黒沢清「贖罪」
【演出賞】田中健二「カーネーション」
【プロデュース賞】大平太「家政婦のミタ」


★『家政婦のミタ Blu-ray BOX』
松嶋菜々子、長谷川博己、相武紗季、中川大志 出演

->楽天市場
->amazon




最後までご覧いただきありがとうございます。
クリック応援よろしくお願いします!!
人気blogランキング現在48位!(エンタメ・全般)(^-^)v

人気記事

まだデータがありません。

人気BLOG RANKING
月別の過去記事
powered
yahoo