芸能人の裏話や噂をいち早くお伝えします♪もちろんジャニーズ事務所のうわさもあります!

井上真央ヒロイン「おひさま」相手役にイケメン4人が揃った理由は!

来春(2011年)から始まるNHK朝の連続テレビ小説「おひさま」のヒロイン井上真央の相手役男優四人が発表されました。
田中圭と永山絢斗は兄役、金子ノブアキ、高良健吾は恋人と夫役となります。

ランキングクリックお願いします→ ranking

なぜ井上真央ばかりがイケメンに囲まれるのか!
そんなやっかみが聞こえそうな「おひさま」の男性主要キャストの発表でした。

2011年春の次期NHK朝の連続テレビ小説「おひさま」のヒロインに井上真央が起用されるのは8月に発表され、既に撮影も舞台となる安曇野でスタートしていました。
(参照:井上真央 「おひさま」安曇野ロケでお下げのセーラー服姿を披露


「おひさま」は昭和初期から戦前戦中を挟んで昭和30年代までを長野県安曇野と松本を舞台にしたドラマで、ヒロインの須藤陽子(井上真央)は持ち前の明るさでお日さまのように出会った人々に明るい希望で照らし、強く優しい日本の母の原点を思い出させます。

ドラマではヒロイン須藤陽子を支える男性もしっかりした演技が求められます。
ヒロインの相手役として最も大切な夫役には高良健吾(こうらけんご)が選ばれ、10月に主要キャストと共に発表されていました。
(参照:高良健吾 朝ドラ「おひさま」ヒロイン井上真央の夫役!向井理に続くか?


夫・丸山和成役の高良健吾を含めて、須藤陽子(井上真央)を取り巻く男優四人が11月29日に発表されました。
初恋の相手川原功一役に金子ノブアキ
須藤家長男の春樹役に田中圭
須藤家次男の茂樹役に永山絢斗

今をときめくイケメン4人を揃えた理由を、NHKの小松チーフプロデューサーは
「時代の重さもそれぞれに背負うので、重みがちゃんと出せる方を選んだ。朝ドラ50周年ということで2010年の旬の4人をそろえたつもり」(まんたんウェブより)
と、朝ドラが始まって50年の節目の年ということも関係ありそうです。

井上真央は2005年の主演ドラマ『花より男子』でイケメン4人に囲まれた時も周囲からうらやましがられていましたが、今回の「おひさま」配役でも
「よく“うらやましい”と言われますが、きょうもドキドキしてます」
と、顔を赤らめました。

【送料無料】おひさま 完全版 D...

【送料無料】おひさま 完全版 D…
価格:14,364円(税込、送料別)

「おひさま」では井上真央の相手役となるイケメン四人の衣装や髪型も見物です!
夫役のの高良健吾は坊主頭になることがわかりました。

高良演じる丸山和成は老舗のそば屋「まる庵」の跡取り息子という設定です。
和成は井上真央演じる陽子とお見合いして結婚を決意しますが、祝言の後すぐに戦地に招集されてしまいます。

高良は坊主頭について
「ちゃんと撮影のときには黒髪にしてボウズにしていきたいと思います」
とボウズ頭へも意欲的で
「(自分の)祖父母が観ている画面の中に自分映るということだけで、やりがい、意味を見つけている」(オリコンより)
と、朝ドラ初出演を喜んでいます。

初恋の相手金子ノブアキ、兄田中圭と永山絢斗の三人はマントを羽織った学ラン姿を見せると言います。
小松チーフプロデューサーは
「永山さんは人生初のゲタに挑戦です。衣装合わせで見ましたがかっこいい。金子さんは気に入って『このままライブに行きたい』と言っていた」(まんたんウェブより)
と、それぞれ朝ドラ初出演を楽しんでいるようです。


発表記者会見でイケメン4人に囲まれ顔を赤らめる井上真央は
「まだ顔もまともに見られません」
と初々しいところを見せ、四人の男優について感想を聞かれると
「皆さん、違った魅力がある」(サンスポより)
と、コメントするのがやっとのようです...

来年春から始まる朝の連続テレビ小説「おひさま」は脚本家・岡田惠和さんのオリジナル作で、朝ドラ脚本は大ヒットした「ちゅらさん」以来となります。
「ちゅらさん」は朝ドラ史上はじめてパート2、3、4が作られた人気シリーズになりました。
「おひさま」も「ちゅらさん」のような人気となるのか今から楽しみです!!


最後までご覧いただきありがとうございます。
クリック応援よろしくお願いします!!
人気blogランキング現在21位!(エンタメ・全般)(^-^)v

人気BLOG RANKING
月別の過去記事
powered
yahoo