芸能人の裏話や噂をいち早くお伝えします♪もちろんジャニーズ事務所のうわさもあります!

絶好調「花子とアン」を支えるのは不倫への”パルピテーション”か!

NHK朝の連続テレビ小説『花子とアン』が4月の放送開始以来最高となる視聴率25%越を記録しました。

ランキングクリックお願いします→ ranking

朝ドラ『花子とアン』が放送開始以来最高となる平均視聴率25.2%を記録したのは、7月3日木曜日の放送でした。
それまでは5月9日と5月26日に記録した24.8%が最高でした。


NHK朝の連続テレビ小説はここ数年最高視聴率、平均視聴率共に上昇しています。

それまで長期低下傾向だった視聴率が反転上昇に転じたのは
2010年4月スタートの「ゲゲゲの女房」からでしょう。

その前の数年は最高視聴率が17%~20%前後、平均視聴率も13%~16%前後と史上最も低くなっていました。
それが2010年の「ゲゲゲの女房」では平均視聴率18.6%、最高視聴率23.6%と反転上昇に転じました。
(参照:「ゲゲゲの女房」に風間トオルら新キャスト登場!視聴率上昇加速か?

朝ドラはその後も視聴率上昇傾向を維持し、2012年4月スタートの「梅ちゃん先生」では、とうとう平均視聴率も20%越を達成。
(参照:『梅ちゃん先生』20%の高視聴率スタート!一方の大河ドラマ『平清盛』は低迷続く

その後を次いだ「純と愛」で少し低迷したものの、2012年の「あまちゃん」で再び20%越の人気を取り戻し、
朝ドラは再び日本の朝の顔としてしっかり定着しました。


現在放送中の朝ドラ『花子とアン』には当初不安もささやかれていました。

朝ドラのヒロインといえば朝の顔に相応しい新人など、
新鮮で元気のある女優がオーディションなどで選ばれることが多いもの。

ところが『花子とアン』のヒロインに選ばれたのは女優の吉高由里子!
吉高由里子は既に多くのドラマや映画に出演しており新鮮みには少しかけるところも。

さらに福山雅治主演の人気ドラマ「ガリレオ」で二代目の女性刑事役:岸谷美砂を演じましたが、
あまり評判が良くないことも心配の種でした。
(参照:福山・湯川「ガリレオ」月9ドラマで再登場!映画に続いて新相棒に吉高由里子が

実際、NHK朝ドラ『花子とアン』の撮影現場でもヒロインである吉高由里子より
花子の妹役を演じる女優の黒木華が今年第64回ベルリン国際映画祭最優秀女優賞(銀熊賞)を受賞しヒロインより注目され、吉高はすっかりへそを曲げていると報じられる始末。


ヒロインへの逆風報道はあるものの朝ドラ『花子とアン』の好調は本物で、放送開始以来視聴率20%越を連発しています。

今週視聴率が最高を更新したのはヒロインとその親友が不倫という朝ドラでは新手の展開が注目されているからかも..

ヒロイン花子は妻のある出版社の二代目:村岡英治(鈴木亮平)を好きになり失恋から仕事でも失敗してしまい、
ふるさとの甲府に戻る様子が描かれました。

道ならぬ恋に走っているのは吉高由里子演じるハナだけでなく、女学校時代の大の親友:葉山蓮子(仲間由紀恵)も同じ
蓮子は政略結婚で石炭王の嘉納伝助と結婚しますが、社会主義運動に加担する大学生:宮本龍一(中島歩)と相思相愛の仲になってしまいます。

ヒロインとその親友が不倫による”パルピテーション”に燃えているという朝の連続テレビ小説としては異例の展開に、
朝ドラファンの主婦もそのパルピテーションを押さえられないのかも知れません(笑)


さて、葉山蓮子の不倫相手役を演じる俳優の中島歩はあまり知られていませんが、
『花子とアン』のナレーションを務める美輪明宏主演の舞台『黒蜥蜴』のオーディションで選ばれた新人です。

あまり経験のない新人俳優が朝ドラの重要な役をもらったのは美輪明宏のプッシュが影響しているのではと噂されています
さらに面白いのは中島歩は小説家・国木田独歩の玄孫だとか!

物語の舞台とも重なる明治時代の小説家の玄孫とは、何か運命を感じさせます.








最後までご覧いただきありがとうございます。
クリック応援よろしくお願いします!!
人気blogランキング現在43位!(エンタメ・全般)(^-^)v

人気BLOG RANKING
月別の過去記事
powered
yahoo