芸能人の裏話や噂をいち早くお伝えします♪もちろんジャニーズ事務所のうわさもあります!

林家三平が国分佐智子と婚約発表!ちゃっかり八兵衛は水戸黄門共演で一目惚れ

2009年に三平を襲名した落語家二代目の林家三平が女優の国分佐智子と婚約したことを電撃発表しました。

ランキングクリックお願いします→ ranking

先日放送された「水戸黄門」のストーリー通りに”ちゃっかり八兵衛”はゲスト出演した美人絵師役の国分佐智子に一目惚れ。
林家三平の猛烈アタックが実り、交際わずか2ヶ月で電撃婚約に至りました。


落語家の林家三平は昭和の爆笑王と言われた初代・林家三平の次男で、兄弟には兄の9代目正蔵、長姉は美どり、次姉は泰葉と落語家一家に生まれました。

林家三平は学生時代に林家いっ平として林家こん平に弟子入りし、2002年に真打ちに昇進
2009年に父親である林家三平を襲名しました。


一方の国分佐智子は小学校から中学校までの6年間をオーストラリアで過ごした帰国子女、
18歳の時にファッション誌のモデルとして芸能界デビューしました。

2000年にはドラマ『ナースのお仕事3』に観月ありさの同僚役で出演し、女優としても注目されました。
その後は多くのドラマに出演、映画や舞台にも進出しています。


二人の出会いは、2009年から林家三平がちゃっかり八兵衛役で出演している長寿番組「水戸黄門」です。
(参照:10月スタート「水戸黄門」御一行に雛形あきこ参加!色気は由美かおるに負けない?

現在放送中の「水戸黄門」第42部13話「美人絵師が描いた復讐」 に女優の国分佐智子が美人絵師役で出演、
林家三平は2010年11月の収録ではじめて国分に出会い、一目惚れしてしまいました。

国分佐智子の出演シーンは1月17日に放送されたばかりで、まさに出会いから2ヶ月の婚約発表と”昭和の爆笑王”もびっくりの素速い動きでした。


★『かげろう忍法帖 DVD-BOX 水戸黄門外伝』

今年40歳の林家三平は婚活にかなり力を入れていたようです。
親の名前を継いで「あとは嫁さんをもらうだけ」と周囲の落語関係者からも発破をかけられていました。

昨年(2010年)8月にはNHKの荒木美和アナウンサーとの熱愛報道があり
三平本人もインタビューで「かもしれない。『かも』としておきましょう」(スポーツ報知より)
と交際を匂わす発言をしていました。

ところが、ふられたのか翌月には「“かも”もなくなった」と残念そうに語りました。


「水戸黄門」の収録ですっかり打ち解けた二人は、互いに英語が得意と言うこともあり交際をスタートさせました。
12月上旬に二人の誕生日が近いこともあり、国分佐智子と三平の合同誕生会が開かれました。
この誕生会で家族ぐるみでお祝いされ一気に結婚話に進展したと言います。

国分佐智子は妊娠はしていませんが、結婚を機に芸能界を引退する覚悟だと報道されています。
そんな献身的な国分に三平の母親・海老名香葉子さんも大喜びで、
「おとなしくて素直で、ご両親や妹さんたちが素晴らしい、いい方なんです」(スポニチより)
と、お気に入り。


国分佐智子はこれまで多くのドラマに出演し、2009年のNHK大河ドラマ「天地人」ではお慶(泉沢久秀の妻)役として出演しています。



最後までご覧いただきありがとうございます。
クリック応援よろしくお願いします!!
人気blogランキング現在24位!(エンタメ・全般)(^-^)v

人気BLOG RANKING
月別の過去記事
powered
yahoo