芸能人の裏話や噂をいち早くお伝えします♪もちろんジャニーズ事務所のうわさもあります!

次期NHK朝ドラ「てっぱん」ヒロインの瀧本美織は天然キャラかも

2010年後期 NHK朝の連続テレビ小説「てっぱん」の第一週試写会が東京渋谷のNHKで行われ、ヒロインの瀧本美織とテーマ曲を作曲した葉加瀬太郎が出席しました。

ランキングクリックお願いします→ ranking

視聴率が好調の朝ドラ「ゲゲゲの女房」は9月末で終了し、9月27日からはNHK大阪放送局制作の「てっぱん」が始まります。

ヒロインの瀧本美織はオーディションで選ばれたまだ18歳の新人女優です。
(参照:秋のNHK朝ドラ「てっぱん」ヒロインは瀧本美織に決定

「てっぱん」は広島県尾道市と大阪が舞台で、ヒロイン・村上あかり(瀧本美織)が大阪に出て祖母とお好み焼き屋を開業する笑いと涙あふれるストーリーになりそう。

発表されている物語のあらすじによると
あかりはお好み焼きとトランペットを愛する尾道の鉄工所の娘です。
あるとき自分が養子であることを知り、それまで知らなかった祖母の住む大阪に出る決意をします。
偏屈な性格の祖母(富司純子)とぶつかりながらも、祖母と二人でお好み焼き屋を開業することになります。

あかりの母親役は安田成美、ナレーションは中村玉緒のほか、ともさかりえ、柳沢慎吾、川中美幸、赤井英和、竜雷太らも出演します。

朝ドラ「てっぱん」の第一週試写を見た瀧本美織は、まだ寒い頃広島・尾道の海に制服のまま飛び込んだことを思い出し、
「試写を初めて見たときは、涙がとめどなくあふれてきました」
「1週間の間にこんなにも笑いと涙が詰まったドラマはないと思います。日本の朝を元気にしたいです」(デイリースポーツより)
と、撮影時の苦労と朝ドラヒロインとしてのやる気を語ります。

ドラマではヒロインのあかりはトランペットが得意だという設定ですが、瀧本美織は
「楽器はやったことがなく、楽譜もほとんど読めないけれど、先生がほめて伸ばしてくださる。劇中に出てくる曲はすべて吹けます。あとは情熱大陸を吹きたい」(まんたんウェブより)
と、練習したトランペットの腕前を披露したそうです。

NHKで開かれた会見にはテーマ曲「ひまわり」を作曲した葉加瀬太郎も登場しました。
(参照:バイオリニスト葉加瀬太郎が次期朝ドラ「てっぱん」のテーマ曲を作曲・演奏

葉加瀬はテーマ曲「ひまわり」について
「人生の中で最もいい曲ができた。毎日自分の曲で朝を迎える喜びがある」
と最高の出来映えと自信を語り、瀧本美織のトランペットについても
「元々持っている女優としてのキャラクターと合っている。ぴったり」(まんたんウェブより)
と、持ち上げていました。


現在放送中の「ゲゲゲの女房」はNHK朝の連続テレビ小説としては久々の大ヒットで高視聴率をキープしています。報道陣からは、そんな高視聴率の「ゲゲゲの女房」から”朝の顔”を引き継ぐプレッシャーはないのかとの質問に、
「プレッシャーは感じてないです。引き続き、見ていただければ!」
「ピンチはチャンスみたいな感じじゃないですか」(オリコンより)
と、ちょっと的外れな受け答えで報道陣を苦笑させました。

こんな受け答えをするのは、もしかすると瀧本美織は天然系キャラかもしれません。
将来は女優よりバラエティで活躍するかも...

【送料無料】てっぱん 完全版 D...

【送料無料】てっぱん 完全版 D…
価格:14,364円(税込、送料別)

人気BLOG RANKING
月別の過去記事
powered
yahoo