芸能人の裏話や噂をいち早くお伝えします♪もちろんジャニーズ事務所のうわさもあります!

来春朝ドラに クドカン脚本で海女がヒロインの『あまちゃん』!視聴率は甘くなるのか

来年春のNHK朝の連続テレビ小説に宮藤官九郎が脚本を手がける『あまちゃん』が放送されることが決まりました。

ランキングクリックお願いします→ ranking

早くもNHKの看板ドラマ枠”朝の連続テレビ小説”の来年春放送予定の脚本家が決まりました!

約1年先の放送となる2013年春ドラマの準備を着々と進めるのはNHKらしいところかも知れません。

脚本を担当する事になったのは”クドカン”こと宮藤官九郎で、タイトルは『あまちゃん』になるといいます。


『あまちゃん』というタイトルにはいろんな意味が込められています。

制作を統括するNHKの訓覇圭氏は
「海に潜る“海女さん”と人生の甘えん坊の“あまちゃん”を表しています」
と、タイトルの意味を説明しています。

クドカン脚本の『あまちゃん』の舞台は東北、北三陸の架空の田舎町。
実際の撮影は岩手県久慈市で行われるので、岩手県が舞台と考えていいでしょう。


クドカンといえばドラマ「木更津キャッツアイ」が評価され、
後に映画『木更津キャッツアイ 日本シリーズ』や『木更津キャッツアイ ワールドシリーズ』と
映画がシリーズ化し、2003年の芸術選奨新人賞も受賞しています。

さらに2007年の映画『舞妓Haaaan!!!』の脚本を担当し、
第31回日本アカデミー賞主演男優賞、助演男優賞、脚本賞優秀賞を受賞しています。

コミカルな作品が多いクドカンの脚本ですが、
来春のNHK朝ドラ『あまちゃん』も、ちょっと笑える人情喜劇になりそう!

撮影が行われる岩手県久慈市小袖地区は明治以来 素潜り漁を続ける”北限の海女”
「日本最北端の海女さん」がいる漁村です。

『あまちゃん』はそんな村で長く海女を続ける祖母と海女を嫌って東京に上京した母、
そして東京に生まれたものの東京では何の希望も見いだせず、
祖母が続ける海女に憧れるヒロイン・アキが”海女さん”と出会い、目指すうちに地元アイドルとして人気を得る物語です。


宮藤官九郎(クドカン)は東北宮城・栗原市出身で

東北なまりとか、自分のルーツを思い出す感じ。
母が喜んでくれたので、この勢いで東北のみなさんも元気づけられたら。

(サンスポより)
と、朝ドラはもちろんNHKドラマを担当するのも初めてながら、地元東北を応援したいと語ります。


海女さんとアイドルを組み合わせたことについてクドカンは

小さな村の、その土地に行かないと会えない“アイドル”がいるというのはいいなと思いました。
アイドルといっても、歌ったり踊ったりする女子たちだけではなく、それを眺めるだけで元気になれる存在のことです。

(webザテレビジョンより)
と、地元アイドル像をかたり、初挑戦となる朝ドラ脚本への意気込みを見せました。


NHK朝ドラは現在堀北真希主演の『梅ちゃん先生』が放送中で、高視聴率をキープしています。
(参照:『梅ちゃん先生』20%の高視聴率スタート!一方の大河ドラマ『平清盛』は低迷続く

さらに今年秋からは話題の脚本家・遊川和彦が書き下ろした『純と愛』が放送される予定
(参照:今秋のNHK朝ドラ「純と愛」ヒロインは夏菜に決定!オーディション3度目の正直


視聴率40%を獲得したドラマ「家政婦のミタ」を担当した遊川和彦氏のオリジナル脚本『純と愛』の後に続く朝ドラを担当することになった宮藤官九郎(クドカン)

プレッシャーに負けず面白い作品を書いてくれることを期待します。



最後までご覧いただきありがとうございます。
クリック応援よろしくお願いします!!
人気blogランキング現在18位!(エンタメ・全般)(^-^)v

人気BLOG RANKING
月別の過去記事
powered
yahoo