芸能人の裏話や噂をいち早くお伝えします♪もちろんジャニーズ事務所のうわさもあります!

来春NHK朝ドラ15分繰り上げ 新型情報番組で民放対抗

朝の定番NHK朝の連続テレビ小説が来春(2010年3月)から放送時間を15分繰り上げ、午前8時からの放送開始になることがわかりました。

朝ドラとして定着している「NHK朝の連続テレビ小説」は、1961年からスタートし総合テレビでは8時15分から放送されていました。

放送開始当初の60年代や70年代は、視聴率が40%を越えることが当たり前のお化け番組とも言われました。しかし、その後朝ドラは視聴率凋落傾向が続き、2004年以降は平均視聴率で20%を越えた作品はありません。

そこでNHKが朝の連続テレビ小説の抜本的改革として思いついたのが放送時間の変更というわけです。 朝ドラ視聴率の低迷の背景にはメイン視聴層である主婦の生活習慣の変化があるでしょう。
働く女性が増え、8時15分には通勤中となる人が増えたことが視聴率不振の原因と考えているようです。

朝ドラが15分繰り上がり、8時スタートとなることで新たに8時15分から大型情報番組が登場します。 これまでNHKでは8時30分から「生活ほっとモーニング」を放送していました、以前の「こんにちは奥さん」時代から家庭生活に密着した生活情報番組でしたが、コンセプトを変更し、社会、生活、エンターテイメントも取り入れた大型情報番組に改変するのです。

この時間帯は民放では既にエンターテイメントを中心に社会、生活情報などを取り入れた長時間帯番組が放送されているので、NHKが民放を真似た形になります。
さて、後追いのNHK新情報番組がどれくらい視聴率を取れるのかこちらも気になるところです。

2009年後期朝ドラ「ウェルかめ」は、元グラビアタレントの倉科カナをヒロインに徳島県美波町を舞台に放送は約三ヶ月が過ぎました。
(参照:倉科カナ NHK朝ドラ「ウェルかめ」ヒロイン抜擢でグラビア卒業
視聴率はやはり低空飛行ですが、aikoが歌う主題歌「あの子の夢」はなかなかいい感じです

シンガーソングライターでゴールドディスク大賞にも輝くaikoは、朝ドラ「ウェルかめ」の主題歌「あの子の夢」を歌っていますが、来年1月放送を開始する日テレ系ドラマ「曲げられない女」の主題歌も担当することがわかりました。

同時期に二つのドラマの主題歌を歌うのはあまり例がなく、aiko人気にあやかろうというTV局側の意向が働いているのでしょうか。

日テレの水曜ドラマ「曲げられない女」は菅野美穂を主役にまわりに妥協せず自分の生き方を貫く女性司法浪人を描いたドラマ、プロデューサーの大平は
「主役の菅野美穂さんと同世代だったのと、主人公が自分を貫いて生きる女性であり、それは音楽で自分を貫いているaikoさんとぴったり一致したということです」(スポーツ報知より)
と、aikoを選んだ理由を話します。

ところで、aikoといえば今年の10月9日に俳優の哀川翔と都内で接触事故を起こしたことがありました。元々哀川翔とaikoは面識はないそうですが、これが縁でaikoが哀川翔に楽曲を提供することもあるか...そんなことはないでしょう(笑)
どちらにしろ、双方にけが人はなく物損事故で済んだのはよかったですね。滅多に出くわすことがない芸能人ですが、ぶつかるときはぶつかるんですね?

【送料無料】秘密...

【送料無料】秘密…
価格:2,752円(税込、送料別)


人気BLOG RANKING
月別の過去記事
powered
yahoo