芸能人の裏話や噂をいち早くお伝えします♪もちろんジャニーズ事務所のうわさもあります!

あまちゃん劇中歌「暦の上ではディセンバー」歌っているのはベイビーレイズだった!

朝ドラ『あまちゃん』の中でアメ女学園のヒット曲という設定の「暦の上ではディセンバー」は5人組アイドルのベイビーレイズが歌っていることが分かりました。

ランキングクリックお願いします→ ranking

NHK朝の連続テレビ小説『あまちゃん』はヒロインのアキ(能年玲奈)が東京でアイドルを目指す東京編がスタートしています。


初めは「潮騒のメモリーズ」を組んでいた足立ユイ(橋本愛)と二人で東京の出てくる予定でしたが、
足立の父親が急病で倒れ、急遽アキだけが先に東京に行くことになりました。

東京に出たアキは荒巻太一らがプロデュースするアメ横女学園芸能コースの下部組織「GMT47メンバー」に加入し
未来のアイドルを目指して厳しい下積み生活を送っています。

そんなとき荒巻の配慮で「潮騒のメモリー」に主演した女優・鈴鹿ひろ美(薬師丸ひろ子)の付き人にアキが指名されました。
(参照:「あまちゃん」能年玲奈も総選挙でさしこを目指す?東京編に薬師丸ひろ子も登場


展開の早い東京編で注目なのは、
アメ横女学園芸能コース(略称:アメ女)が2009年にミリオンセラーを記録したという設定の曲「暦の上ではディセンバー」

アメ女メンバーが歌うのはもちろん、GMT47メンバーも練習のために度々この曲を歌っている場面が登場します。

実はこの曲「暦の上ではディセンバー」を歌っているのは
2012年にデビューした5人組アイドルグループ・ベイビーレイズと、アメ女の成田りな役で出演している声優・水瀬いのりの6人だということが分かりました。


「暦の上ではディセンバー」は「あまちゃん」の脚本家・宮藤官九郎が作詞し、オープニング曲などを手がけた大友良英氏、Sachiko M氏、江藤直子氏、高井康夫氏らが徹夜で作曲したアイドル曲。

ドラマでは2009年にヒットしたという設定ですが、実は今年初めにこのドラマのために作られた曲。
ただ、クドカンも大友良英も当時のヒット曲に負けないようにと本気で作った力作。

「暦の上ではディセンバー」は6月29日に着うた、着うたフル、RBT、シングルレコチョク、NHKサウンズなどの配信サイトでダウンロードできるようになり、
レコチョクのデイリーチャートで第1位を獲得する注目曲になりました。


この人気を受けてベイビーレイズの5枚目シングルとして8月21日にCDが発売されることが決定、

アキ役の能年玲奈の事務所後輩にあたるベイビーレイズリーダーの傳谷英里香は

CD化のお話を聞いた時『じぇじぇじぇ!』と思いました。
ドラマ中に流れるということでも、とてもうれしかったのに、CDを出させて頂くということで、感謝の気持ちでいっぱいです。

(スポーツ報知より)
と、あまちゃん人気でベイビーレイズも人気が急上昇していると喜びを語ります。

朝ドラ「あまちゃん」に出演しているアイドル役の女優には、本気で紅白出演を狙いたいと言うメンバーもいますが
あまちゃんの劇中歌「暦の上ではディセンバー」を歌うベイビーレイズが、最も紅白出演に近いかもしれません。

今年年末の紅白が今から楽しみ!









最後までご覧いただきありがとうございます。
クリック応援よろしくお願いします!!
人気blogランキング現在29位!(エンタメ・全般)(^-^)v

人気BLOG RANKING
月別の過去記事
powered
yahoo