芸能人の裏話や噂をいち早くお伝えします♪もちろんジャニーズ事務所のうわさもあります!

新作『かぐや姫の物語』完成報告で高畑勲監督が盟友・宮崎駿氏の引退発言にチクリ

スタジオジブリの新作映画『かぐや姫の物語』の完成報告会で高畑勲監督が、盟友・宮崎駿監督の引退宣言について「変わる可能性もある」と発言しました。

ランキングクリックお願いします→ ranking

スタジオジブリの新作映画『かぐや姫の物語』の完成報告会見が都内で行われ、監督の高畑勲氏や制作に携わった声優やスタッフが集まりました。


高畑勲にとっては1999年に公開された『ホーホケキョ となりの山田くん』以来14年ぶりの作品となります。


新作アニメーション映画『かぐや姫の物語』は日本最古の物語と言われる「竹取物語」を原作に、かぐや姫の心を描き物語に隠されたかぐや姫の”真実”が描かれます。

『かぐや姫の物語』は2013年7月20日に公開された宮崎駿監督の『風立ちぬ』と同日劇場公開される予定でした。
ところが「かぐや姫~」の制作が遅れたため別々の公開となりました。

日本のアニメ界の大御所・宮崎駿と高畑勲はスタジオジブリを設立したり制作面でも共同で作業した作品もありました。
ただ、スタジオジブリに対する対応は二人に違いがあります。

宮崎駿は自らジブリの役員を務め、経営の責任を負う立場になりました。
一方、高畑勲は
「作り手は経営の責任を背負うべきではない」
との考えから役員への就任を辞退し、ジブリとは一歩引いた関係を続けています。

それでも、若いときは
『ルパン三世 (TV第1シリーズ)』
『アルプスの少女ハイジ』『フランダースの犬』『母をたずねて三千里』
などのTVアニメを宮崎駿の先輩として制作に励んだ高畑勲ですから、宮崎駿のアニメ作りはもちろん、宮﨑の気持ちも一番良く知っているかもしれません。

そんな高畑勲は新作映画『かぐや姫の物語』の完成報告会見で宮崎駿のことに触れ

本人としてけじめをつけたかったからそういう形をとったんだと思いますけど、『今回は本気です』と言っていたようですけど、変わる可能性も十分ある。長い付き合いとしてそう思います。
そういうことがあっても全然驚かないでほしいです。

(オリコンより)
と、今回も宮崎監督の引退撤回があり得ると発言しました。

宮崎駿監督は最新作『風立ちぬ』の完成披露で監督を引退すると宣言してたことに盟友である高畑勲氏が異議を唱えたとも捉えられます。
(参照:宮崎駿 5年ぶり監督作「風立ちぬ」で号泣!ユーミン「ひこうき雲」に泣かされた?
【送料無料】風立ちぬ [...

【送料無料】風立ちぬ […
価格:3,675円(税込、送料込)



高畑勲氏がこんなことを言うのは宮崎駿監督がこれまで何度か引退宣言しながら、それを撤回した過去があるからです。

1997年に公開された『もののけ姫』の完成後に引退してシニアジブリを立ち上げると発言しましたが、翌年には撤回。
そして、2001年の『千と千尋の神隠し』の完成披露記者会見でも引退宣言しています。

ところが、その後も
2004年には『ハウルの動く城』
2008年には『崖の上のポニョ』
を制作するなど、大ヒット作品を次々に制作していました。

さて、今回の宮崎駿監督の引退宣言が本当なのか、それとも高畑勲氏が言うようにまた撤回されるのか
今後の宮崎監督の動向が気になります。


ところで、高畑勲氏の新作映画『かぐや姫の物語』は制作期間8年、総制作費50億円とも言われ、ある意味かけた予算を回収できるのか心配になるほどです。

前回作の『ホーホケキョ となりの山田くん』の興行収入が予想外の低調で終わり、今回の制作までに14年もかかったのはそんな背景もあり、高畑勲氏は

一緒に仕事する仲間は感謝するためにいるのではなく、苦楽を共にして分かち合うものだと思っていたが、今回ほどありがたいという気持ちに満たされたことはない。
後はどうお金を回収するか。作る時は考えずに作っちゃうんですけど、出来上がった後の問題はそればかりで。だから、一人でも多くの方に観てもらいたいです。

と、スタッフへの感謝の言葉を述べ、さらに興行収入が伸びて資金が回収できることを願っています。

新作アニメーション映画『かぐや姫の物語』に声優として名優が参加しました。
・かぐや姫 – 朝倉あき
・捨丸(かぐや姫の幼馴染) – 高良健吾
・翁(かぐや姫の育ての父) – 地井武男
・媼(かぐや姫の育ての母) – 宮本信子

2012年に亡くなった地井武男にとっては遺作となったこの作品に、共演した俳優も発表記者会見で故人を偲びました。

朝倉あきは
「完成した映画で地井さんの声を久しぶりに聞いて、ご一緒したときのことがよみがえりました」

宮本信子も
「地井さんは若い頃から知っておりますし、わたしたちは東宝映画の『放課後』という森谷司郎監督の映画でも夫婦役をやっていました。
何十年たってもお互い変わらないねと肩をたたき合って。同級生、同窓生のように、楽しく仕事をしました。」
と、名優を偲びました。







最後までご覧いただきありがとうございます。
クリック応援よろしくお願いします!!
人気blogランキング現在68位!(エンタメ・全般)(^-^)v

人気BLOG RANKING
月別の過去記事
powered
yahoo