芸能人の裏話や噂をいち早くお伝えします♪もちろんジャニーズ事務所のうわさもあります!

SF映画『スーパーエイト』が初登場1位『アンダルシア 女神の報復』『パイレーツ・オブ・カリビアン』と続く夏映画ランキング

6/25~26の二日間 全国の映画動員ラインキングでJ.J.エイブラムス監督のSF映画『SUPER8/スーパーエイト』が初登場1位となり、5週連続TOPをキープしていた『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉』を上回りました。

ランキングクリックお願いします→ ranking

2011年の夏休み映画が次々に公開されています。

興業通信社が発表している全国映画動員ランキングによると、先週末(6/25土~26日)二日間の動員数で、
6月24日に公開されたばかりのSF超大作映画『SUPER8/スーパーエイト』がTOPとなりました。


映画『SUPER8/スーパーエイト』は米ドラマ『LOST』シリーズや『スター・トレック』を手がけたJ.J.エイブラムスが監督・脚本を、そして巨匠スティーブン・スピルバーグがプロデューサーとして参加した話題作!

映画の舞台は1979年のアメリカ・オハイオ州
この時代を選んだ理由を監督のエイブラムスは総監督のスティーブン・スピルバーグの大ヒット作『未知との遭遇』や『E.T.』へのオマージュだと言います。

『SUPER8/スーパーエイト』のストーリーを簡単に説明すると

スーパー8mmカメラを使って自主制作ゾンビ映画を作っていた主人公の6人組は思わぬ事故を目撃します。
撮影していた貨物列車がトラックと衝突し炎上。
炎上した貨物列車には米国空軍の文字があらわれます。
この大事故以降、町から住民が疾走したり、犬がいなくなったり、停電が頻発するなど、奇妙な現状が頻発します。
一部始終を撮影していたスーパー8mmカメラにいったい何が映っていたのか...



映画『SUPER8/スーパーエイト』は全米で6月10日から公開され、No.1ヒットとなっています。

日本では6月24日に公開され、
オープニング3日間で動員30万5658人興収3億9224万7650円と、今年公開された『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉』『ナルニア国物語 第3章:アスラン王と魔法の島』に次いで第三位となりました。


先週末(6/25土~26日)の観客動員数で『SUPER8/スーパーエイト』に次ぐ2位にランクインしたのが、織田裕二が腕利き外交官として活躍する黒田康作シリーズの劇場版第二弾『アンダルシア 女神の報復』です。
(参照:織田裕二と伊藤英明が共演!「外交官・黒田康作」劇場版映画でトップ2激突

『アンダルシア 女神の報復』には、シリーズ第一作『アマルフィ 女神の報酬』にフリージャーナリスト役で出演した福山雅治も同じ役で出演しています。

福山雅治と織田裕二は映画で共演するのはこのシリーズがはじめてですが、プライベートではデビュー当時からの友人同士!
映画俳優のみならず音楽にも憧憬の深い二人は何かと共通点が多いようです。
(参照:福山雅治 織田裕二と『魂のラジオ』共演!独身貴族が新婚の織田と脱線トーク?

6月25日(土)に公開された『アンダルシア 女神の報復』は公開初日と翌日の二日間で20万5758人を動員、興収2億5846万9500円記録しています。


そして観客動員数で第三位となったのが5月20日から公開されている3D映画の『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉』

『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズ第4作となる今作もジョニー・デップ演じるジャック・スパロウの活躍もあり、累積動員数はダントツの1位をキープしています。


最後までご覧いただきありがとうございます。
クリック応援よろしくお願いします!!
人気blogランキング現在17位!(エンタメ・全般)(^-^)v

人気BLOG RANKING
月別の過去記事
powered
yahoo