芸能人の裏話や噂をいち早くお伝えします♪もちろんジャニーズ事務所のうわさもあります!

『半沢直樹』が「あまちゃん」「ガリレオ」抜き2013年ドラマ最高視聴率~ザックもイカも撃破!

7月28日に放送されたTBS系ドラマ『半沢直樹』がドラマでは今年最高となる視聴率が22.9%を記録。 裏で放送されたサッカー東アジアカップ日韓戦やNHKスペシャルを抑えて視聴率1位となりました。

ランキングクリックお願いします→ ranking

2013年7月期の連続ドラマは初回高視聴率でスタートする作品が多いです。

テレ朝「DOCTORS2」初回 19.6%
TBS「半沢直樹」 初回 19.4%
フジ「ショムニ2013」初回 18.3%
フジ「救命病棟24時」初回 17.7%

と20%に迫る上々のスタートを切るドラマが続出しています。

夏ドラマの特徴は過去にヒットしたドラマの続編が多いこと、
「DOCTORS2」は2011年に木曜ドラマ枠で放送された『DOCTORS 最強の名医』の続編

【送料無料】DOCTORS 最強の名医 DVD-...

【送料無料】DOCTORS 最強の名医 DVD-…
価格:12,304円(税込、送料込)


「ショムニ2013」は一度は完結した「ショムニ」シリーズを
主演の江角マキコ以外を総入れ替えして再スタートさせたもの
(参照:「ショムニ2013」工藤阿須加が弄ばれる?初回はオリジナルメンバーも集結!

「救命病棟24時」は1999年から続く医療ドラマシリーズ
第5シリーズとなる今回は江口洋介が出演せず、松嶋菜々子が主演して引っ張っています。
(参照:松嶋菜々子「救命病棟24時」に主演!「家政婦のミタ」以来の連ドラ主演はどうなる..


高視聴率でスタートした2013夏ドラマですが、
第二話以降は視聴率が下がるものがほとんどで、中には「ショムニ2013」のように第三話の放送で9.9%と一桁台に急落するドラマも出てきました。

安易な過去の作品の焼き直しでは視聴者からそっぽを向かれるのは当然とも言えるでしょう。

そんな中で異彩を放っているのが
TBS系で日曜9時の激戦区で高視聴率を維持している堺雅人主演の『半沢直樹』

2話以降 下がるどころか上昇し
第二話で21.8%
7月28日の第三話では今年最高視聴率の22.9%を記録したのです。

これまで2013年の連続ドラマ最高視聴率はNHKの朝ドラ『あまちゃん』の22.6%
さらに福山雅治主演の春ドラマ『ガリレオ』が同じく22.6%でトップでした。
(参照:2013年4月期「ドラマ主演俳優満足度調査」高視聴率をキープする『ガリレオ』が満足度でもTOP


ドラマ『半沢直樹』は池井戸潤氏の企業エンターテインメント小説『オレたちバブル入行組』が原作で
東京中央銀行の融資課長を務める半沢直樹(堺雅人)の銀行内外の敵に負けない奮闘で、視聴者の支持を集めていることが人気の理由。

ドラマのキャッチコピーは
「クソ上司め、覚えていやがれ!」
「やられたら、やり返す。倍返しだ!」

と銀行マンにはあり得ない痛烈な言葉で上司であろうが、融資先であろうが、果敢に挑戦する姿が痛快です。


TBSドラマ『半沢直樹』が放送される日曜9時は、家族が揃ってテレビを見る貴重なゴールデン枠!
TV各局は毎週魅力的な番組でこの枠を競います。

7月28日もフジテレビではサッカー東アジア杯の日本対韓国戦を
さらにNHKは巨大イカが登場する「NHKスペシャル シリーズ深海の巨大生物」が放送されました。

通常ならサッカーに人気が集まるところですが、
東アジア杯日本対韓国戦は17.8%、NHKスペシャルは11.1%とドラマ『半沢直樹』の後塵を拝しました。


ドラマ『半沢直樹』に人気の理由はもちろん主演堺雅人の痛快なセリフや逆境にも負けないタフな演技ですが
半沢直樹の妻・花を演じる上戸彩の演技にも評価が高まっています。

ところで堺雅人は今年女優の菅野美穂と結婚しました。
(参照:堺雅人と菅野美穂 結婚!大奥での共演がきっかけ~結婚生活も男女逆転か?

上戸彩も2012年にEXILEのリーダーHIROと結婚したばかりの新婚さんです。


堺雅人と上戸彩は2003年にもドラマ『ひと夏のパパへ』で共演したことがあります。
このドラマでは堺雅人は誘拐犯役で上戸演じるヒロインにナイフを突き立てるヒール役でした。

今回は堺演じる半沢直樹が上戸彩演じる花を後ろから抱きしめるシーンがあります。

同じような演技ですが中身はかなり異なります。
堺雅人は

ここまでこぎつけるのに、10年かかりました

(NEWS ポストセブンより)
と、俳優としてのキャリアを確実の高めたようです。


TBSの伊與田英徳プロデューサーは

『半沢直樹』を、多くの皆様にご覧いただき、大変うれしく思います。このような結果が得られたことに驚いています。
皆様に感謝の気持ちでいっぱいです。今後とも皆様のご期待に応えられるように、頑張って撮影していきたいと思います。

(スポーツ報知より)
と、高視聴率に慢心せず、さらに上を目指して撮影を続けると答えています。








最後までご覧いただきありがとうございます。
クリック応援よろしくお願いします!!
人気blogランキング現在29位!(エンタメ・全般)(^-^)v

人気BLOG RANKING
月別の過去記事
powered
yahoo