芸能人の裏話や噂をいち早くお伝えします♪もちろんジャニーズ事務所のうわさもあります!

高良健吾 朝ドラ「おひさま」ヒロイン井上真央の夫役!向井理に続くか?

2011年春から始まる次期NHK連続テレビ小説「おひさま」のヒロイン(井上真央)の夫役として俳優の高良健吾が選ばれました。 → ranking

来春から始まる次期朝ドラ「おひさま」は長野県安曇野を舞台にヒロイン須藤陽子の戦前から戦中、戦後の激動の時代を明るい笑顔で人を照らしながら生きた女性の一代記です。

ヒロイン須藤陽子役は今年8月に井上真央が演じることが発表されていました。
(参照:来春の朝ドラ「おひさま」ヒロインに井上真央!封印した制服姿も披露

10月4日には井上以外の主要キャストが発表され
井上真央の母親役は原田知世、父親役の寺脇康文
そして須藤陽子の現代役とナレーションを若尾文子が演じることがわかりました。

そのほか、樋口可南子、串田和美、満島ひかり、マイコ、八木優希、斉藤由貴ら豪華共演者の出演も発表されていました。


主要キャストで発表されなかったのが須藤陽子(井上真央)の夫役でした。
須藤陽子の夫は松本にある老舗のそば屋の跡取り息子で、後の陽子の人生に大きな影響を与えます。
そんな重要な役に抜擢されたのは、新進気鋭の俳優・高良健吾です。

高良健吾は今年22歳で、2005年のドラマ『ごくせん』で俳優デビューしました。

高良は映画出演が多く
2006年の「M」では正木稔役
2008年の『蛇にピアス』で顔に15個のピアスをした青年役を
今年(2010年)は、
「BANDAGE バンデイジ」「ソラニン」「ボックス!」「ケンタとジュンとカヨちゃんの国」「おにいちゃんのハナビ」「ノルウェイの森」など多くの映画に出演しています。

高良健吾は多くの名監督に鍛えられながら実力をつけてきたようです。

また昨年放送されたNHKドラマ「白洲次郎」では、白州次郎の少年時代を演じNHKでもその演技力に目を付けいたのでしょう。

朝ドラ「おひさま」のヒロイン夫役という「ゲゲゲの女房」では向井理が演じ、時の人となった注目の役を高良健吾が射止めたのです。

高良健吾はNHKの朝ドラ出演は初めてで、ドラマ出演もあまりありません。
ただ本人は連続ドラマを避けているのではなく、連ドラのため数ヶ月もスケジュールを空けるのが難しいからだと理由を語りました。


売れっ子の高良健吾がNHK連続テレビ小説に出演するためスケジュール調整が大変だったでしょう!
既に撮影は終了していると思いますが2011年1月29日に公開される東野圭吾氏のミステリー小説の映画化「白夜行」では主役の桐原亮司を演じます。

今年4月公開された青春マンガソラニンの実写映画『ソラニン』では宮崎あおいの相手役種田成男を高良健吾が演じました。

【送料無料】高良健吾Phot...

【送料無料】高良健吾Phot…
価格:2,310円(税込、送料別)

人気BLOG RANKING
月別の過去記事
powered
yahoo