芸能人の裏話や噂をいち早くお伝えします♪もちろんジャニーズ事務所のうわさもあります!

山ピーが実写映画「あしたのジョー」丈役で肉体美披露

ボクシング漫画「あしたのジョー」が来春実写映画化され、主役の矢吹丈をNEWSの山ピーこと山下智久が起用されることが判りました。 → ranking

「あしたのジョー」は伝説的なボクシング漫画で、1968年から「少年マガジン」に連載され主人公の矢吹丈(ジョー)と宿敵の力石徹のとのライバル対決が人気の大ヒットマンガでした。

1970~71年にフジテレビ系で、1980~81年に日本テレビ系でそれぞれテレビアニメ化され、劇場版アニメも作られました。また、1970年には矢吹丈を石橋正次が演じた実写版映画も制作されました。

今年は「あしたのジョー」のテレビアニメが放映されて40周年になることから「東京ジョイポリス」で『あしたのジョー 40周年記念 プレミアム ミュージアム 東京ジョーポリス』が開かれました。
(参照:「あしたのジョー」イベントでぐっさんとあおい輝彦が「ベスト・ジョーニスト」に

そんな記念の年に「あしたのジョー」実写映画第二弾が制作され、若手人気俳優の山ピーが矢吹丈役に挑戦するとは、おもしろい企画です。

山下智久は元々ボクシングに興味があり、二十歳の時実際にボクシングジムに通っていたと言います。
そんな山ピーは今回の映画撮影のため本格的にボクシング練習を始めると言い
「偉大な作品を傷つけないよう一生懸命やります」(スポニチより)
と、4月からの撮影に意欲を見せます。

40年の時を越えて蘇る人気アニメ「あしたのジョー」は、制作を担当するTBS伊與田英徳プロデューサーの思いがこもっています。
フジTVの月9「コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命」の主役を務めるなど山ピーの人気と実力に目を付け、1年前からオファーしていたと言います。

実写映画「あしたのジョー」の監督には2002年に映画「ピンポン」で注目された曽利文彦氏を、矢吹丈の育ての親段平役に実力派俳優香川照之を当てるなど、山ピーを盛り上げる準備は万全のようです。

香川照之もボクシング専門誌に連載を持ったことがあるほどのボクシングファンで、
「私生活でボクシングを30年間見守り続けてきたのは、この役のためではなかったか。リアルなボクシング映画、リアルな段平を狙いたい」(スポニチより)
と、段平役ははまり役だと自ら認め、先月山下智久や香川照之らを含めたスタッフの初顔合わせで、山ピーと香川が即興でシャドーボクシングを演じたところ
「『オー』と歓声が上がったほど、すでに形ができていた」(サンスポより)
と、伊與田の目論見は見事に結実しそうです。

【送料無料】あしたのジョー プレミ...

【送料無料】あしたのジョー プレミ…
価格:5,670円(税込、送料別)

人気BLOG RANKING
月別の過去記事
powered
yahoo