芸能人の裏話や噂をいち早くお伝えします♪もちろんジャニーズ事務所のうわさもあります!

野口五郎が7年ぶりの新アルバムで布施明と「あずさ2号」初デュエット

今年デビュー40周年を迎えた歌手の野口五郎が7年ぶりのアルバム「GORO Prize Years’ Prize Songs~五郎と生きた昭和の歌たち~」を発売、歌手の先輩・布施明との初デュエット曲も収録される。 → ranking

1970~80年代に新御三家として人気を集めた歌手の野口五郎が7年ぶりにアルバムを発売します。
1971年にデビューし40周年を迎えた野口五郎は音楽プロでユーサーとしての顔もあり、40周年記念アルバムは五郎の思い入れも深いようです。

新アルバムはタイトル「GORO Prize Years’ Prize Songs~五郎と生きた昭和の歌たち~」どおり、
昭和の大ヒット15曲をカバーしています。

新アルバムでは、歌手の先輩で旧知の友人でもある布施明と狩人の名曲「あずさ2号」をデュエットしました。

布施明には五郎自身が直接電話してOKをもらったとか、
ダメ元で電話した野口は
「『布施さんと一緒に歌ったら面白い』と。ボクが布施さんに直電したら『いいよ』と返ってきて、みんなコケました」(サンスポより)
と、あっさり了承されたのに本人も驚いたらしい。

野口五郎はバラエティ番組でお笑いの才能を発揮したことでも知られています。
日本テレビの『カックラキン大放送!!』では、みずから短足を誇張したギャクなどで笑いをとりました。

そんな影響か、ものまねタレントのコロッケの絶好のものまね対象となり、短足などを極度に誇張したものまねでコロッケは一躍有名人となりました。
そんなコロッケにも野口五郎本人は寛大で、ものまね番組にゲスト出演して本人を前にしたコロッケのものまねにも軽妙なトークで応えました。


8月4日に発売される新アルバム「GORO Prize Years’ Prize Songs~五郎と生きた昭和の歌たち~」は
単に昭和をふり返るだけでなく、五郎にとっては新たな活動へのきっかけだと話します。

40年間芸能界を歩んだ感性と歌唱力でまだまだ先を歩み続けます。

新アルバムの収録曲は次の通り
1.また逢う日まで 2.さらば恋人 3.魅せられて
4.甘い生活 5.あなたがいたから僕がいた 6.積木の部屋
7.襟裳岬 8.雨の御堂筋 9.危険なふたり
10.横須賀ストーリー 11.若き獅子たち 12.愛人
13.あずさ2号 feat.布施明 14.私鉄沿線 15.ジョニィへの伝言

【送料無料】GORO Prize Years,Prize ...

【送料無料】GORO Prize Years,Prize …
価格:4,499円(税込、送料別)

人気BLOG RANKING
月別の過去記事
powered
yahoo