芸能人の裏話や噂をいち早くお伝えします♪もちろんジャニーズ事務所のうわさもあります!

女子バレー竹下佳江が広島カープ江草と結婚!銅メダルを獲得した竹下は引退へ

ロンドンオリンピックで銅メダルを獲得した女子バレーボールのセッター竹下佳江が広島カープの江草仁貴と結婚していたと報じられました。

ランキングクリックお願いします→ ranking

アテネオリンピックと並ぶメダル数37個を獲得した日本選手団!

3位決定戦で韓国を”3-0”のストレートで破り見事”銅メダル”を獲得したのが
女子バレーボール”火の鳥ニッポン”

女子バレーでメダルを獲得したのは1984年のロサンジェルス大会で”銅”を取って以来28年ぶりです。


”火の鳥ニッポン”を支えた立役者の1人セッターの竹下佳江が
プロ野球広島カープに所属する投手の江草仁貴選手と結婚すると報じられました。

竹下佳江と江草仁貴は同じマネジメント会社に所属し、
江草は昨年まで阪神タイガースに在籍して竹下と同じ兵庫県内に住んでいたことから、
2人はかなり前からつき合っていたと思われます。

竹下佳江は小学校時代からバレーボールを始めました。

1997年には全日本代表に初選出され頭角を現します。

2000年のシドニーオリンピックでは正セッターの板橋恵が不調だったことから
正セッターを務めましたが予選で敗退し、五輪出場を逃してしまいました。

敗れた責任を取って一度は選手を引退しました。

しかし、当時のJT監督・一柳昇氏から誘われて実業団チームに参加。
再び全日本代表として活躍し

2003年ワールドカップでは最優秀敢闘賞受賞
2004年アテネオリンピックではチームを5位入賞に導きました。
2005年からは全日本代表キャプテンに指名され
2006年の世界選手権では最高殊勲選手に選ばれています。


今年34歳のベテランセッター竹下佳江は、
まさに日本の司令塔としてロンドンオリンピックでその真価を発揮しました。

念願だった五輪でのメダル獲得で竹下には次の夢があるようです

心の整理はしています

と語り、現役引退をほのめかし

過去の栄光が分からない状態から、ここまで来られた。
いろんなことがあって今の自分がある。すべてを出し切れたかなと思います。
内容の濃いバレー人生でした。

(日刊スポーツより)
と、
次は野球選手の妻として夫を支えることになるのでしょう。


★<全日本女子バレーボール五輪への軌跡>
写真を中心にオリンピックに至るまでの華々しい軌跡を1冊に



最後までご覧いただきありがとうございます。
クリック応援よろしくお願いします!!
人気blogランキング現在30位!(エンタメ・全般)(^-^)v

人気BLOG RANKING
月別の過去記事
powered
yahoo